【ナゴラン】再始動(Reboot)

スポンサーリンク

こんにちは、コロンです。

まずは、何から話せばよいのか…。

実はこのナゴランのカテゴリーは、前回9月の記事をもって、クローズするつもりでした。

こんにちは、コロンです。 先月は、ナゴランを新たな仲間として迎え入れた所でした。 日本古来の(胡蝶)蘭でかつ、匂いも楽し...

(少々ショッキングな記事なので、初めてこのBlogに来る方は閲覧にはご注意を…。)

私の家の環境では、ナゴランは不向きなのでは無いか…所謂順化は出来ないのかも…と思ってしまったのです。

元々沖縄の地名から取られたナゴランは、沖縄の様な温暖な気候…もしくはそれなりに温度と湿度が管理されている温室じゃないと育てられないのではないかな…と。

私の様に、家の中の日当たりの良い所…とはいえ、ろくに手も掛けないような育て方では、ナゴランは難しいかもと感じてしまったのですね…。

胡蝶蘭の栽培は「実は簡単で手も掛からない」という事を、いかに上手に伝えるか…。実はその事を伝えたくて始めたBlogでもあります。

そういう意味では前ナゴランが失敗したのは大誤算であり、無かった事にしたい位の出来事でした…。

…ですが、前回のナゴランを処分してから、よく考えるのです…。

折角このようなBlogをやっているのに、一度失敗したからと諦めて良いのかと。

「胡蝶蘭 原種」というキーワードでご訪問頂く事の多い当Blog。

日本古来の原種系胡蝶蘭であるナゴランを折角見に来たのに、ショッキングな冒頭の記事が最後(最新)の記事では、見に来てくれた方々にあまりにも申し訳がつきません。

またBlogの開設当初のコンセプトから思いっきり逸脱するのですが、胡蝶蘭の栽培は「簡単ではない(場合もある)」「失敗する(事もある)」という事も伝えてこそ、このBlogにも多少の意味が持てるかも知れない…と、考え方を改め始めました。

失礼しました。少々前置きが長くなり過ぎましたね。

…ナゴラン栽培、再始動です。

今回も失敗するかも知れません。

前回は3カ月でダメになりました。

でも、行ける所まで行ってみようと思います。

今後もお付き合い頂ければ幸いです。

■2018年11月 ナゴラン栽培記
植替え直後
ナゴラン(Phal. Japonica)

ナゴラン(Phal. Japonica)

入手時から植え替えまでは、実はこちらでご紹介させて頂いています。

こんにちは、コロンです。 今回は、私も良く利用する「通販」で原種系胡蝶蘭を購入した際の開封から植え付けまで、一通りの流れをご紹介したい...

以前からこのBlogを見て頂いている方は、この記事を見た時に既に再始動した事に気付かれたかも知れませんね…。

この写真はそれから約1週間後ですが、見た目的には多少落ち着いて来たように思います。

現在葉の数は4枚。左側下の大きな葉が少々力なく柔らかい感じですが、それ以外の葉はそれなりに力もあり、今の所病気のような兆候もありません。

大きな動きは無く
ナゴラン(Phal. Japonica)

ナゴラン(Phal. Japonica)

更に一週間後です。

目に見えた変化は今の所ありませんね…。

まだまだ順化も完全ではないでしょうし、寒い季節ですからね…。

そうそう変化は起きなくてもしょうがないかも知れませんね…。

少し順化が進んだかな?
ナゴラン(Phal. Japonica)

ナゴラン(Phal. Japonica)

更に一週間後、逆の角度からですね。

写真写りも多分にあると思うのですが、葉に少し艶が出てきた感じがします。

右側の下の葉は相変わらずペラペラで肉薄なのが気になりますが、特に枯れたり腐って取れたりする感じでは無いので、大丈夫なのかも知れません。

■まとめ

まずは色々冒頭に書かせて頂いた事、失礼致しました。

今調べてみたら、1カ月程度は悩んでいたようです…w

今度の株は別の業者様から購入させて頂いたので、今度こそ無事に育ってくれる事を願っていますが果たしてどうなるでしょうか…。

残念ながら、今月は植え替え直後という事もあり、株にあまり動きは無かったようですね。

まずはこの冬、病気に等ならず、無事に乗り切って貰えればと思っています。

引き続きどうぞ、宜しくお願い致します。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

お気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

■ご参考:記事中の購入したナゴランです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めたこちらをお読み頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク