あまりにも…(※写真閲覧注意)

スポンサーリンク

こんにちは、コロンです。

先月は、ナゴランを新たな仲間として迎え入れた所でした。

様々悩んだ末、7月の末に通販で手に入れた新たな仲間、ナゴラン(名護蘭)です。 今まで胡蝶蘭を4鉢並行して育てていたのですが、いずれも安...

日本古来の(胡蝶)蘭でかつ、匂いも楽しめる可憐な蘭との事で、凄く期待して育て始めました。

さて、どうなりましたでしょうか…?

※ご注意:今回はショッキングな写真がありますので、心臓の弱い方はお気をつけ下さい。

■2018年9月の出来事
ゆっくりですが育ってますね♪
ナゴラン

ナゴラン

成長スピードはゆっくりながら、それでも生えてきた新葉は徐々に大きくなってきていると思います。

通常写真は水をあげた後で撮るのですが、この写真も根が緑色で凄く元気そうですね♪

微かな…違和感?
ナゴラン

ナゴラン

一週間後、別の角度から。

葉の成長はあまり良くわかりませんが、根の感じは非常に健康そうです。

緑色が濃くて、成長が順調な事を感じさせます。

少しだけ、根元が黒くなっているでしょうか…?

成長の跡はみられませんね…
ナゴラン

ナゴラン

更に一週間後。相変わらず葉の成長はあまり見られませんね。

でも、根は相変わらず元気そうです。

良く見ると、根元の黒ずみが広がってる…かな?

その時は…突然に…
ナゴラン

ナゴラン

2週間後です…。それは突然でした。

私は水をやる際少々葉を動かして、葉がしっかりしているか見るのですが、突然…ボロっと…。

こうなる理由が全く分からず、全く想定外の出来事に、軽くパニックになりました…。

水の量も少なめ(2日ほどで乾く位の量)しかあげていませんし、液肥もあげていません。

今まで凄く順調そうに見えたのに…。

「…マジか…。」と本当に声が出ました…。

■まとめ

すみません。実はこの記事を書いている際に、写真を隅々見てみて初めて『根が少々黒い…』と気付きました。

当時写真を撮ってる時には、全く気付いていなかったんです。

根も緑で水を上げるとさっと色も変わり、健康そうだ、順調だ…と思っていたのです。

なので、ボロッと株が崩れた時は、本当にショックでショックで…。

ただ…今考えても、こうなった理由が良く判りません。

うちに来て2カ月ですからね…。植え替えが失敗していた…とするのには少々時間が建ち過ぎている気がします。

育てられた環境と我が家の環境が違い過ぎて、知らず知らずのうちに株にダメージが溜まっていたんだと思いますが、それにしても突然過ぎて…。

新たな胡蝶蘭の種にチャレンジと、ナゴランに手を出して2カ月…、非常に短命で終わりになってしまいました。

またナゴランを栽培したいという気持ちもあるのですが、また同じことになりはしないかと不安の気持ちも強くて。

ナゴランの再度の栽培は、少々時間を空けようかと思います。

ナゴランの成長を楽しみにされていた方、申し訳ありません。

また今回の失敗を生かし、いずれ再チャレンジしたいと思っています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めたこちらをお読み頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク