秒読み開始・・・!?

スポンサーリンク

こんにちは、コロンです。

成長が止まったと思わせて新たな葉が生えてきて、更になんと花芽まで出てくるという、先月は非常にイベントが沢山あった原種系胡蝶蘭のデリシオサです。

こんにちは、コロンです。 先月は、そろそろ目に見えた成長が止まったかな?と思ったデリシオサです。 葉の数も6枚と、花を咲...

何年も居るのに花が咲く・・・その気配さえ見せない胡蝶蘭も居るのに(おっとw)、今年我が家に来て直ぐに順化してくれて、花まで咲いてくれそうなデリシオサ。

原種(系)と呼ばれるような、非常にオリジナルに近いデリシオサ(Phal. deliciosa)ですが、意外に育てやすい種なのかもと思い始めています。

詳しくは本記事の末に詳しい説明を載せていらっしゃるサイト様のリンクを載せておきますので、デリシオサにご興味あれば見てみてくださいね。

さて先月に続き、今月は動きがあったのでしょうか?

2018年10月のデリシオサ栽培記、始まります。

■2018年10月のデリシオサ栽培記
少しずつ伸びていますね
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

先月から伸びてきた花芽が引き続き成長しています♪

欲を言えば、もう一つ逆側から花芽が伸びてきてくれると、非常にバランスが取れるのですが・・・。

今回はちょっと難しいかも知れませんね・・・。

ちいさな蕾です
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

ちょっと角度を変えてもう一枚。よくよく見ると、先端が少々膨らんでいます。

これが蕾になるんでしょうね。まだ非常に小さいですけどね。

支柱を立てなければと思いながらも、花がどの位置に咲くか判らなかった為に見守ってきましたが、ここに花が咲くとなると支柱を立てるのは難しいかも知れませんね・・・。

少し蕾らしくなってきました
デリシオサ(Phal. Deliciosa)

デリシオサ(Phal. Deliciosa)

一週間後です。蕾が大きくなって来ましたね♪

胡蝶蘭の中では非常に小さい部類の花らしいので、この蕾がどこまで大きくなるのか判りませんが、少なくてもアマビリスや赤リップの蕾とは形も成長の仕方も全然違いますね・・・。

いつ咲くのだろう・・・?
デリシオサ(Phal. Deliciosa)の花茎と蕾

デリシオサ(Phal. Deliciosa)の花茎と蕾

更に一週間後、アップの写真です。

写真だと大きさがあまり伝わらないかも知れませんが、この時点でマッチ棒の先ぐらいの大きさです。

アマビリスは何度も花を咲かせているので、そろそろ咲くな・・・とか開花の時期が何となく読めるのですが、デリシオサは初めてですので、全然判りません。

来月には咲くと思うのですが、後どのくらいかかるのだろう。

その感覚が掴めないと少々不安になりますね・・・w

■まとめ

先月ヒョロヒョロと伸びてきた花芽が、とうとう蕾を付けました♪

アマビリスと違い花茎はそれ程長く伸びず、僅かに鉢から顔を出すぐらいなので支柱は建てられませんが、ここまでの所は順調に育っているようです。

順調にいけば、来月には咲いてくれると思います。どんな花が咲くのだろう・・・。

まずは原種系と呼ばれる胡蝶蘭の一種が無事に開花してくれそうだという事と、初のデリシオサがどんな花なのか、非常に楽しみに感じています♪

そうそう、冒頭であげたサイト様のリンクを貼っておきます。

Deliciosa

趣味の方では無く販売されているようですが、非常に詳しく纏められていますので、私も良く参考にさせて頂いています。

今回もここまでご覧頂きありがとうございました。

お気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めたこちらをお読み頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク