今回も順調に咲いてくれそうです♪

スポンサーリンク

こんにちは、コロンです。

先月は9枚目の葉が伸びてきて、少々鉢が手狭になってきたのかも・・・と感じた事を記事にしましたアマビリスです。

こんにちわ、コロンです。 少々ご無沙汰してしまいましたね…すみません。 先月までは、順調すぎてつまらないと言われていまし...

私のアマビリスは元々贈答用のアマビリスなので、原種のオリジナルというよりは品種改良を重ねられた末の種だと思うのですが、それにしても育てやすい種で、初めての胡蝶蘭栽培の挑戦がこの種で良かったと本当に思っています。

さて、今月は何か大きな動きがあったのでしょうか。

それでは2018年11月のアマビリス栽培記、始まります。

最後までお付き合い頂ければ幸いです。

■2018年11月 アマビリス栽培記
葉も根も順調に育っています
アマビリス(Phal. amabilis)

アマビリス(Phal. amabilis)

先月伸びてきた9枚目の葉が順調に伸びてきています。

まだ成葉とは言えませんが、この寒い時期にこんな風に育ってくれると嬉しくなりますね。

この葉も大きくなりそうですね。

アマビリス(Phal. amabilis)の新たな根

アマビリス(Phal. amabilis)の新たな根

良く葉の根元を見ると、新たな根が生えてきているのが判ります。

まだまだ成長が止まらないアマビリス。

来春には鉢をもう一回り大きいのにする事も現実的に考えないといけませんね・・・。

お!おおお?!もしや・・・
アマビリス(Phal. amabilis)

アマビリス(Phal. amabilis)

そして一週間後です。

ん?あれ、何かひょろっと出てきていないかな?

まさか・・・。

アマビリス(Phal. amabilis)の花芽

アマビリス(Phal. amabilis)の花芽

おお!やっぱり花芽だ!!

根と同じように葉の途中から生えてくるのですが、花芽はこのように葉の内側から出てきます。

ぼんやりとですが、向かい合う逆側にも花芽が出てきているのが判ります。

これは間違いなく来春には花が咲きますね♪

凄いスピードで伸びていますね♪
アマビリス(Phal. amabilis)

アマビリス(Phal. amabilis)

更に一週間後です。

左側の9枚目の葉も随分立派になって来ましたが、それよりも花芽が順調に伸びてきた事が嬉しいです。

一週間でこの成長スピード、12月にはもっとグイグイ伸びるでしょうね。

非常に楽しみになって来ました♪

■まとめ

9枚目の葉が順調に大きくなってきたと思ったら、今回も順調に花芽が伸びてきてくれました。

我が家に来てそろそろ丸4年。最初の年を除き毎年花を咲かせてくれているアマビリス。

流石、流通されている胡蝶蘭の主な改良元の品種だけあって、非常に育てやすく生命力が強い種です。

これから胡蝶蘭を育ててみたいという方は、アマビリス、非常にお勧めです。

今回もここまでご覧頂きありがとうございました。

お気軽にコメント頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めたこちらをお読み頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク