2018年6月 胡蝶蘭 満天紅 栽培記

他の胡蝶蘭に比べ、中々環境に馴染んでくれないのか、成長の遅い満天紅です。

今月も大きな変化は見られなかったのですが、私の弄りすぎが原因で葉を一枚落としてしまいました…。

一概には言えないものの、4枚以上葉が出ていれば、一枚程度葉を落としても左程大きな影響は無いのでしょうが、2~3枚の状態では、一枚葉を落とすことは結構深刻です。

それでは今月の動きをご覧下さい。

■今月の出来事
根元からぽっきり…
満天紅

満天紅

あああ、冒頭に挙げた、葉を落としてしまったというのがコレです。

あああ。あああ。。。

上の写真に小さく写っている小さな根を良く見ようと、葉を少し弄ったらこうなってしまいました…。

「ピシリ」という音はいつ聞いても嫌なものです…。

ひょこっと顔は出している
満天紅

満天紅

気を取り直して、栽培を続けます。

新たな葉が見えてはいるものの、中々大きくはなりませんね…。

他の胡蝶蘭であれば、もっとグングン葉が大きくなるのですが、丸葉の影響なのか、満天紅とは成長の遅い種なのか…。

環境が中々馴染まないのでしょうね…。

シャチってこんなでしたっけ?
満天紅

満天紅

先週の写真(二つ上の写真)と比べると、1cmぐらいは成長したのでしょうか?!

ここにきて徐々に成長の跡が見え始めました。

何となく水面から顔を出すシャチに見え…なくも…無いですね。

写真を見比べると…案外…
満天紅

満天紅

別の角度からパシャリと。

1枚目の写真と見比べると、徐々に成長してきて嬉しい所ですが、考えてみると今月の頭に葉を一枚落としているんです…。

あれさえ無ければ葉の数は4枚、仮に今期、もう葉が出てこなくても次の年の花を期待できたのですが…。

流石に3枚の葉だと、ちょっと厳しいような気がします…。

花は来年もお預け…ですかね…。

■今月の育て方

特別な事はしていません。

いつも通り、水は200ml週末に計量カップで測ってあげているだけです。

もう少しあげても良い気もするのですが、結局水苔が水分を吸収しきれず、下から水があふれてしまうんですよね…。

折れた葉の個所が枯れてきたら、ピンセットを使って枯れた葉を綺麗に取り除いてやろうと思います。

■今月のまとめ

3枚から4枚、そしてまた3枚と、中々葉の増えない満天紅ですが、写真を見比べていると徐々には成長しているようです。

元々、温暖な沖縄の園芸店さんの株ですので、こっちの環境には中々馴染まないだろうな…とは思っていたのですが、相変わらず手ごわいですw。

来月にはどうなっているのでしょうかね…。楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めた当記事をお読み頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする