力が戻ってきたのでしょうか?

スポンサーリンク

先々月に花が落ちスパッと花芽を落としてあげた所、先月は葉に力が戻ってきたとお伝えしました。

7月は先月の末に花芽を切ってあげた切り口が乾いてきた所から始まります。 この傷口から菌が入り、病気になってしまう株もあるとの事で、それ...

花も無く、凄く成長しているという訳ではないので、(少々地味な…)今月のアマビリス。

もし良ければ、見ていってくださいね。

■2018年8月の出来事
頑張って花芽を少し詰めてみました
アマビリス

アマビリス

少し余裕をもって切った花芽ですが、やはり少々気になってしまって、鋭い剪定ばさみを使って、注意深く枯れた花芽を切ってみました。

…が、出来栄えは正直あまり良くないですね…w

他の葉に傷を付けまいと中途半端な切り口になってしまいました。う~ん…。

下の方の葉には、少し皺が入ってしまい…
アマビリス

アマビリス

葉の数は現在8枚。下の方の葉は水不足からか、少々皺が入るようになってしまいました…。

バーク(木のチップ)での栽培なので、植込み材に水分はあまり多く蓄えられないんですよね…。

バーク栽培はその分根腐れに強いので、慣れない頃は安心して育てられたのですが、経験を積んでくると、植込み材を水苔にして大きな葉を作りたいと思い始めています。

思い切って来シーズンは植え替えも考えようかな…。

葉がかなり大きくなっています!
アマビリス

アマビリス

とは言え、一番上の葉は他の葉よりも一段と大きく育ちました。

売り物の胡蝶蘭の様に大きな葉を付けるには、水に加えて適度な肥料を加えないといけないと思っていたのですが、株に力が溜まると葉も成長するのかも知れません。

…あまり大きくなりすぎると他の葉とのバランスが気になる所ではあるんですけどね…W

■今月のまとめ

下の方の葉に皺が入り、少々痛んで来ました…。

が、この様な皺の入り方であれば、経験上かなり長く持つような気がします。

(赤リップの様な突然の黄変は、直ぐに葉が落ちてしまいますけどね…。)

植替えも検討していますが、春先まではこのまま行くと思います。

非常に順調(ある意味つまらない?w)今月のアマビリスでした♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めたこちらをお読み頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク