(順調すぎて?)つまらない…?

スポンサーリンク

先月は、あまり成長が無くて、ある意味つまらない…と酷評されたアマビリスですw

先々月に花が落ちスパッと花芽を落としてあげた所、先月は葉に力が戻ってきたとお伝えしました。 花も無く、凄く成長しているという訳...

冷静に考えると、一年の内に大体3カ月、短いと2カ月程度しか花は咲かないし、それ以外はずっと葉の状態ですからね…。つまらないという感想自体がそもそも的外れなのかも知れませんね…。

しかし育ててる側としては、何らかの見える動きが欲しいと思うモノです。

果たして…今月もつまらないのでしょうか…?w

2018年9月のアマビリス成長記、始まります。

■2018年9月の出来事
中々そりは元に戻りません…
アマビリス

アマビリス

相変わらず、花を付けた時の影響で、そっくり返ったままのアマビリスです。

先月も書きましたが、一番下の葉に少々皺が入り始めました。ですが、今の所は葉が落ちるような事は無さそうです。

右側の一番上の葉が新しい葉なのですが、まだ力強く勢いを保っていますね♪

成葉になりました
アマビリス

アマビリス

一番上の右側の葉が、徐々に垂れてきました。

それと同時に色や厚みも増してきて、成葉になってきた感じです。

新しい葉なので色が生き生きしていますね。出来れば長くその姿を留めて欲しいと思っています。

まだ…止まらんよ!
アマビリス

アマビリス

よくよく見ると、右側の一番上の葉は、今月最初の写真と比べると大きくなっています。

まだ成長が止まった訳では無いのですね…。私はてっきり、もう止まったと思ってましたw

色々試しているのですが、葉の大きさを決める要因は何なのでしょうね…?

水を少なめにすると大きくなるのか、頻度を多くすると大きくなるのか…。

すみません…未だ、明確には判らないままです…。

■今月のまとめ

何かハプニングがあった訳では無いのですが、地味に成長をしている今月のアマビリスです。

葉の数も大きさも、そろそろこの鉢では限界かな?と思っていたので、地味な成長とは言え、育てている立場からすると実は嬉しかったりします。

一番下の葉も皺が入ってますが、急な黄変を起こすことは無いので、鉢の中のバランスもとれているのでしょうね。

来月もこのまま安定して育って欲しいと思っています。

(つまらないとは…もう言いませんw)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 蘭園芸(らん)へ
↑ ランキング参加中です。クリック頂けると、ブログ継続の励みになります♪

■このブログについて
初めて当ブログにお越しの方は、このブログのご紹介を纏めたこちらをお読み頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク